ところで建築家って???-3

建築家とは弁護士のようなもの

 

建築というクリエイティブな仕事はとても夢のあるものです。

しかし、社会的な存在でもある建築は、多くの法律に規制されていて

なかなか簡単には建てられないものでもあるのです。

 

 

民法や刑法に弁護士が精通しているように、建築家は建築関連の法規制に精通しています。

法律というのはどう解釈するかが問われるものです。

検察と弁護との言い分が異なるように

所轄官庁や民間審査機関と法規制の解釈で議論し合うこともしばしば

 

弁護士が依頼主の利益を護るように
建築家も依頼主の利益を護るために激論を戦わせているのです。