ところで建築家って???-1

建築家って最近TV等でもみかけるけど、いったいどんなことするの?

工務店やハウスメーカーに家づくりをお願いするのとは、どう違うの?

設計料って高いのでは?

などなど 僕達の職能って以外と理解されていないことが多いです。

建築家といっても、超高層ビルや街全体を再開発するような大きな建築家の集団がいたり、
戸建住宅や店舗等を手がけている個人経営の建築家もいます。

この私も規模も用途も幅広く設計に関わってきました。


13haもある広大な敷地に約3000人が住む集合住宅(熊本市営新地団地)

12haもある森の中に地形に融合させたテニス施設

消防署、体育館、老人福祉施設、公園施設等の公共施設

小さなものでは9坪の三角形の敷地に建てた商業ビル

今、話題の免震構造の高層集合住宅

つまり、一級建築士という国家資格を所有し一級建築士事務所を開設していると
それほど多様な仕事に関わることも可能なのです。

そして、今、積極的に取り組んでいるのが「注文住宅」の設計監理です。
中でも、「愛犬家住宅」「愛猫家住宅」という「ペット共生住宅」の専門家として
設計監理はもちろん、講演、執筆等を通じてその普及に努めています。