中庭のある家の間取り(風景を創り込む)

中庭のある家を「コートハウス」と呼びますが、中庭は1階だけではなく、2階にも造ることができます。

そして周辺に眺望が期待できない場合には、その中庭を風景として創り込むことで生活空間を豊かなものにしていくことが可能です。

ここで紹介する計画案は残念ながら実現には至りませんでしたが、都市部の限られた敷地での中庭のあり方として参考になるように思います。

立体的に展開される中庭の景が内部の空間と自然につながることで、住環境全体の質の向上につながります。