中庭のある家(犬と暮らす家)

周囲の視線を気にすることなく大きな開口部をフルオープンにして暮らせる。

周りが囲まれた環境であっても家全体に明るい採光を提供することができる。

そして、愛犬にとっては安心安全で護られた外部空間として活用できる。

そんな機能が「犬と暮らす家」特に「スロープの家」では必須アイテムです。

中庭に面した大開口部をフルオープンにすると、外部と内部の連続性により大きな空間がそこに生まれます。
過ごしやすい季節には、愛犬たちが自由に外と内を行ったり来たりできる大きなドッグランにもなる中庭は愛犬家住宅にとって効果的な手法です。

また、中庭に面した開口部は、カーテンやブラインドを閉めることもなくオープンな生活が可能になります。
プライバシーが確保されているために、夜になってライトをつけた状態でもこんな快適な空間が可能なのです。

 

お風呂だってこんなにオープンにすることができるので、ちょっとした露天風呂感覚で楽しめます。
※ブラインドも用意してあるので、来客時等は視線を遮ることもできます。