兆(きざし)を演出する間取り

建築を設計する際に意識しているものの一つに「兆」があります。
スロープの家シリーズを手がける中で、”動線をデザインする”ということが主題になるのですが、長い動線を移動する中で、視線の移動とともに常に景色が移ろうように空間形状や光の取入れ方に配慮して計画するのですが、重要なのは感性を刺激する何かを意識しています。

「兆」・・・気配?というか、期待?というか、移動する先や目線の先に何かを感じさせる雰囲気と言えるかもしれませんが、
曲面となる壁は向こうまで見通すことができませんが、移動すると光のグラディエーションにより風景の移ろいを感じつつも、さらに向こうにある何かを感じさせてくれるアイテムです。

スクエアな西棟(プライベートゾーン)と退避するように配置された「曲面の壁」に包まれた東棟(LDK)そしてその2棟をつなぐ動線ゾーン
移動する際には常に「曲面の壁」が意識され、閉じられたエントランスから中へと誘うとそこに広がる緑豊かな庭が視界に入ってきます。

さらに、屋上のルーフテラスへ誘う空間も「曲面の壁」の向こうにある「兆」を感じながら空間を楽しむことができます。

 

 

 

「建築家の役割」関連解説記事

「計画方針」関連解説記事

「土地敷地」関連解説記事

「法律規制」関連解説記事

「費用コスト」関連解説記事

「リフォームリノベーション」関連解説記事

「構造・耐震」関連解説記事

「間取りプラン」関連解説記事

「注文住宅」関連解説記事

「二世帯住宅」関連解説記事

「ガレージ駐車場」関連解説記事

「庭ガーデン」関連解説記事

「屋根外装」関連解説記事

「内装」関連解説記事

「階段」関連解説記事

「素材や材料」関連解説記事

「造作」関連解説記事

「キッチン」関連解説記事

「家具」関連解説記事

「再利用」関連解説記事

「採光・通風」関連解説記事

「和風」関連解説記事

「畳」関連解説記事

「照明」関連解説記事

「設備」関連解説記事

「水廻り室」関連解説記事

「断熱」関連解説記事

「省エネ・パッシブデザイン」関連解説記事

「防音」関連解説記事

「賃貸アパートマンション」関連解説記事

「ペット愛犬愛猫住宅」関連解説記事

「店舗」関連解説記事

「医院」関連解説記事

「事務所ビル」関連解説記事

「看板サイン」関連解説記事

「趣味」関連解説記事

「模型・図面」関連解説記事

「書籍・雑誌・TV」関連解説記事

「イベント」関連解説記事

建築家31会メンバーの設計実績説明記事 総目次

石井正博+近藤民子設計事務所アーキプレイス

石川利治3*D空間創考舎一級建築士事務所

泉谷吉信Itchy’s Art Garage Totally Happy Creations

磯村一司+政本邦彦ギルド・デザイン一級建築士事務所

伊藤明良伊藤明良一級建築士事務所

内田雄介内田雄介設計室

岡部克哉株式会社岡部克哉建築設計事務所

岸井智子meenaxy design

北島俊嗣北島建築設計事務所

栗原 守 + 小泉 拓也光設計

幸田真一幸田真一建築設計事務所

高野洋平高野洋平建築設計事務所

小林 KOB建築設計事務所

小林真人株)小林真人建築アトリエ

菰田真志+菰田晶有)菰田建築設計事務所

清水禎士+清水梨保子トレス建築事務所

滝川淳+標由理コネクト 一級建築士事務所

田邉恵一株)田辺計画工房

中西ヒロツグイン・ハウス建築計画

七島幸之+佐野友美アトリエハコ建築設計事務所

南部健太郎AR.K一級建築士事務所

古川達也古川都市建築計画

前田敦・前田敦計画工房

松永 有限会社エムズワークス

展示作品解説

トークショー