外の世界を体験する!(犬と暮らす家)

犬と暮らす家というとどうしても室内に目が向きますが、愛犬のとっては社会との関わりによってしつけや行動が変わってくるので、特にパピーの段階では積極的に外の世界を体験できるようにしましょう。

手軽に参加できるのが、動物病院やペットの保育園が主催しているパピーパーティーがあります。
プロのトレーナーや獣医さんがサポートしているので、飼い主さんと一緒に体験すると良いでしょう。

環境が変わると、犬の行動も変わるもの
家ではボール遊びを好まないのに、パピーパーティーではこのテニスボールが気に入ったようです。
知育 遊び

また、社会性を学ぶ機会として、自分より大きな犬、小さな犬、犬種の違う犬等とも触れ合えるので、遊びを通じて、無駄吠えが無くなったり、怯えなくなったりと変化が見られるものです。

また、他の飼い主さんに体を触ってもらったり、おやつをいただいたりすることで、人との触れ合い方も学べるのでとても有意義な体験ができます。

いろんな知育玩具も用意されているので、かむいも楽しんでいるようです♪

またアジリティ(障害物玩具)も用意さレているので、愛犬がどんなアジリティーがお気に入りなのかも確認できます。 

家族以外の人、他の犬、家と違う環境の中に飛び込むことによって、子犬にとってだけではなく、飼い主にとっても貴重な体験なので、愛犬との快適な暮らしNO質を向上させるためには、社会との関わり方がとても大切です。

写真提供:ダクタリ動物病院 東京医療センター